身長が伸びる仕組み

このテキストでは、身長が伸びる仕組みを認識する事で、以下のように身長を伸ばすことに役立てる事ができます。

 

・成長期の息子の身長をできるだけ伸ばすテクニックがわかる
・我が子の背が成長期間がわかるので、食事などでケアしてあげる期間がわかる
・成長期の我が子の身長を大きく伸びなくなるような悪い暮らしの習性がわかる
・身長の伸びが止まった大人でも3センチ身長を伸ばすメソッドがわかる

 

身長が伸びる仕組みを認識し、自分の身長を伸ばすために役立てましょう。

 

 

身長が伸びる仕組み

身長が伸びる仕組みは「骨が伸びる」という事です。

 

どうやれば固い骨が伸びるのでしょうか。

 

そのカギは成長過程にある子供だけが持つ軟骨です。

 

人の骨はすべて数えると206個ありますが、子供の場合はさらに多くあります。

 

これは骨と骨の間に背が伸びるために必須な軟骨と骨端線があるからです。

 

成長期の骨をレントゲン撮影すると「骨端軟骨(発展線)」という真っ黒の線が現れます。

 

レントゲンのX線は皮膚や軟骨など柔らかい組織を映しません(だから黒く写ります)。

 

成長線は軟骨で内面に骨芽細胞という細胞分裂を促す細胞があります。

 

睡眠時に脳から分泌される成長ホルモンを浴びて骨芽細胞は盛んに分裂をスタートします。

 

骨芽細胞がどれだけ分裂するかは、暮らしの習性や個人差がありますが、遺伝要素は少ないと言われています。

 

ご両親やご先祖の背が低くても子は長身という家庭は多々あるのです。

 

特に脚の骨、大腿骨は巨大な骨で、すべての骨の中でもっとも小さい頃からずっと伸びる骨です。

 

それにより身長に大きく寄与します。

 

身長が伸びるためには

 

・成長線が残っている事
・骨を完成させるための栄養が揃っている
・十分な成長ホルモン分泌

 

の3つが揃わないといけません。

 

成長線は20歳までになくなり、固い骨(骨端線跡)になる人が多いです。

 

成長線が一度閉じると骨を伸ばす事はできません。

 

骨が伸びる3つの子供の成長期

我が子の身長が伸びるタイミングや年齢は男女でわずかに異なり、女子のほうが早く到来します。

 

◎乳幼児期〜小学生まで男女ともグングン背が伸びていきます。

 

背が伸びる因子が豊富にあれば、父母の身長が低くても伸びていきます。

 

◎小学生中期ごろ
女子の身長の伸びのピークはこのタイミングです。

 

この頃合の成長曲線や身長の平均率は男子より女子のほうが上です。

 

青年期以降も伸びますが、女性ホルモンには骨の伸びを抑制する働きがあります。

 

少女の身長を瞬く間に伸ばしたいなら、女子ホルモンの分泌が多くなる前の小学生中期ごろを特に大事にしましょう。

 

青年期以降も骨端線がある限り骨はのんびり伸び続けます。

 

◎中学生から高校生
第二次性徴期を迎えるタイミングです。

 

男の子の身長がすぐさま伸びる頃合で、女子と身長が逆転します。

 

身長も体重もどんどん増えていき、骨端線が分裂を繰り返し成長痛に悩まされることもあります。

 

男性ホルモンは身長を伸ばすのを手助けする働きもあります。

 

男の子の身長を大きく伸ばすことが見込める最大限の時期です。

 

 

骨を伸ばす成果のある3つのホルモン

骨に働きかけ身長を伸ばすメカニズムに、ホルモンは欠かせません。

 

身長を伸ばすためのホルモンは3種類あり、中でも成長ホルモンは身長を伸ばすのに欠かせません。

 

甲状腺ホルモンは不足すると身長が伸びず、女性ホルモン(エストロゲン)も身長を伸ばすのを妨げる働きがあります。

 

成長ホルモン

眠ってから3時間後くらいに脳の視床下部というところから成長ホルモンが盛んに分泌されます。

 

3時間ごとに分泌のピークを迎えるので支障がなければ8時間睡眠があるべき姿です。

 

成長ホルモンは骨端線に働きかけ、骨芽細胞の分裂を促す指令を送ります。

 

指令を受けてタンパク質やビタミン、ミネラルなど多彩な栄養を使って「骨が建設」されます。

 

成長ホルモンは「骨建設の最高責務者」です。

 

成長ホルモンは「よく遊びよく眠る」と盛んに分泌されます。

 

寝る子は育つは科学的に見ても真実です。

 

甲状腺ホルモン

甲状腺ホルモンは、喉の甲状腺というところから分泌されるホルモンです。

 

代謝を担う大事なホルモンで不足すると生命力が低下します。

 

甲状腺ホルモンが不足すると体がだるい、太りやすい、無気力、うつのような症状が出て普段の暮らしもままなりません。

 

先天性の甲状腺疾患になると、甲状腺ホルモン不足になり身長の伸びが促されず、いつまでも身長が伸びない事があります。

 

けれども甲状腺疾患は新生児健康診断で見つかる事が大方で、ホルモン剤治療(適量のホルモン剤を飲み続けるだけ)を続ければ周りの子供と同じように身長が伸びていきます。

 

性ホルモン(男性ホルモン・女性ホルモン)

性ホルモンは第二次性徴期から盛んに分泌されるホルモンです。

 

子を大人に向上させる大事なホルモンです。

 

性ホルモンは身長にも影響を与え男性と女子で真逆の働きをします。

 

男性ホルモンは骨の発展を促しグングン向上を促します。

 

女子ホルモンは骨のレベルアップを妨げ、身長を伸びるのが緩やかになります。

 

それにより女子は第二次性徴期より前(個人差はありますが11歳ごろまで)に大まかな身長が決まる性質があります。

 

ただし伸び率は男子に及ばなくても骨端線が固まるまでは骨が伸び続けます。

 

 

背を伸ばす成長ホルモンの分泌量が減少する暮らしの習性

骨を伸ばすには成長ホルモンをいかに分泌させるかが鍵です。

 

暮らしの習性で増える事も減らしてしまう事もあります。

 

どんな習性が成長ホルモン分泌を妨げるのでしょうか。

 

基礎知識を身に付けてパフォーマンスよく身長を伸ばしていきましょう。

 

成長ホルモンを減らしてしまう食事

栄養不足やバランスの偏った食事、特にタンパク質不足は骨の伸びるのを妨げます。

 

カルシウムも大事ですが身長を伸ばすための基礎はタンパク質です。

 

やはり成長ホルモンが分泌して「骨よ伸びろ」と指示を送っているのに、現場の資材が足りないと身長が伸びる事ができません。

 

子供は炭水化物だけの食事を摂取したがりますが、無理やりではない範囲でタンパク質を多めに採りいれましょう。

 

挽き肉、魚介類なら胃の負担を減らせます。

 

大豆製品も優れたタンパク質です。

 

成長ホルモンの原料になる亜鉛、各種ビタミン、ミネラルもバランス良く摂取しましょう。

 

何より消化吸収しやすいように、ちゃんと噛む習性を付ける事が大事です。

 

成長ホルモンの分泌を減らす睡眠

睡眠不足は栄養失調に並んで身長が伸びるのを妨げる最大限のきっかけです。

 

中学生や高校生になるとテスト勉強や受験勉強のために教科書のページをめくっては暗記の繰り返しで受験学習で夜更かし…という機会も増えるでしょう。

 

ただし睡眠時間を削ってまで勉学すると身長を伸ばすための機会を失います。

 

成長ホルモン分泌は睡眠後3時間でピークを迎えます。

 

また3時間ごとにピークを迎えるので可能なら8時間、厳しくても7時間は睡眠時間を確保したいところです。

 

成長ホルモンのボーナスタイムが2回ある子と1回しかない子では身長が伸びる機会が2倍も減ってしまいます。

 

身長を伸ばすメソッドは睡眠改善をして睡眠時間を確保するのが大事です。

 

成長ホルモンを減らす運動

程よい運動は骨に刺激を与え軟骨組織を活性化させます。

 

破骨細胞が活動的になり骨を生まれ変わらせるスピードが上がり、骨の健康を保ちます。

 

けれども運動は程度を間違えると逆成果になります。

 

まったく運動しないのも刺激が少なすぎて身長が伸びる機会が減りますが、やりすぎるといくつも問題が起こります。

 

過度な運動は体内の栄養をすべてエネルギーに変更して支出してしまいます。

 

身長を伸ばすためには水準を満たすまでの栄養素が必須なのに、運動で利用し尽くしたら資材不足で背が伸びにくくなりかねません。

 

骨への刺激が強すぎると軟骨細胞も破壊され身長が伸びるのが妨げられます。

 

何より膝や腰にダメージを負担すると姿勢が悪くなり、普通に立っているときの身長まで下がってしまいます。

 

「運動はほどほどに」を心がけましょう!

 

可能なら外で運動すると質の高い睡眠を確保できます。

 

太陽を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌され、これが睡眠ホルモンのメラトニンに移り変わるからです。

 

 

成長期の我が子には身長アップサプリがベスト

子供の成長期には限りがあり、将来は身長が伸びるのに欠かせない軟骨細胞も固くなります。

 

できるだけ食事で栄養摂取を心がけたいですが、定期的に完全な食事を提供するのはハードルが高いでしょう。

 

身長を伸ばすことができる水準を満たす食事を整えた上で、栄養を補助する目的なら「成長期期サポート食品」がお勧めです。

 

成長期の我が子の身長を伸ばすために欠かせない栄養素をバランス良く配合されたサプリメントが提供されています。

 

しかし、サプリを飲むだけで身長が伸びるわけではないのです。

 

骨端線が残っている状況で、身長を伸ばすための暮らしを正して初めて影響が体感可能なものです。

 

サプリは魔法の薬ではないので、その点は用心しましょう。

 

このWebページで推奨している身長を伸ばすサプリについては、以下の投稿で解説しているので気に掛かる人は参照ください。

 

身長を伸ばすサプリメントと身長急上昇影響

 

 

アダルトは身長大きく上乗せ教材がベストチョイス

大人になると骨が伸びなくなります。

 

けれども「見た目身長」を伸ばす事は十分にできるんです。

 

見た目身長とは何でしょうか。

 

大人になると姿勢が悪くなり、背骨を繋ぐ軟骨のところが縮んでしまいます。

 

正しい姿勢を保てていればさらに身長が高いのに暮らしの習性で縮めてしまうのです。

 

トレーニングすることで、これを修正し自ら普通の身長を取り戻す事ができます。

 

骨盤矯正やヨガなどで骨盤の位置を正し、いままであるべき位置に姿勢をキープする訓練をすると軟骨への過剰な負担は減ります。

 

その結果、成人でも2〜数センチは身長を伸ばすことができます。

 

その上、佇まいが綺麗に見える立ち姿になり、仕事や合コンなどでも相手からの感触がグッと良くなります。

 

私も、骨盤矯正によって姿勢を正し、身長を2.2センチアップさせることに成功していて、実感した心情です。

 

毎日続けることで、大人でも身長を伸ばせる身長アップトレーニングに挑戦してみましょう。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式Webページを見る

 

このサイトで身長アップトレーニングを試してみたときの体験談は以下の記事を読んでみてください。

 

どんなトレーニング方法でどのくらいの身長が伸びたかがわかります。

 

上嶋式3ステッププログラム体験批評3ヶ月の実践を終えた結果